HOME > 道祖神

安曇野は道祖神のふるさと

安曇野には多くの道祖神があります。約400体以上の道祖神があるとされ、単体の市町村では日本一と言われています。 道祖神は、村境で悪霊や悪い病が村へ入るのを防ぎ、旅人の安全を守り、五穀豊穣、家内安全、子孫繁栄などの守り神で、江戸時代中期(1700年代)のものまで確認がされています。

日本で唯一ステンレス製の健康長寿道祖神

メタル道祖神

境内にはステンレスで作られた日本唯一の道祖神が祀られています。
これは長野県が平成25年に長寿日本一として認められたことを記念して、ステンレス彫刻家として著名な当地在住の中嶋大道先生により制作されたもので、ステンレスの変わらぬ輝きのように健康長寿でありますようにとの願いが込められております。
翁と媼が笑顔で寄り添う像の握手部分には健康長寿に加え、夫婦円満・縁結びの御利益を授かる「手撫で詣り」が行われています。
穗髙神社参拝の折には、併せてお参り下さい。