• インフォメーション
  • facebook
  • instagram

HOME > ご奉賛のお願い

ご奉賛のお願い
平成の御代替えを記念して建て替え御奉賛募金のお願い

来年5月に鳥居が新しくなります

鳥居建て替え御奉賛のお願い

 天皇陛下御即位30周年、平成31年春には御譲位及び新帝の御即位御代変わりが行われます。国民こぞって誠の心を捧げ皇室の弥栄を願うところであります。
 穗髙神社ではこの度の慶事を記念して境内入り口の木造大鳥居を建て替えます。明治2年に建立され、現在150年を経て穗髙神社参拝者を見守り続けています。

エピソード

明治22年の当社式年遷宮に奉納されていた穂高人形飾り物展示で高さ約二十四間もあった「大江山の酒呑童子」・「天の岩戸」の場面に夜間照明の提灯へカンテラを入れた珠灯を無数に吊し滑車で釣り上げようとしたところ網が切れ出火の原因となり、その火は遠く松本より望視されたそうです。鳥居の南側には黒く焼け焦げた跡が残り、歴史が刻まれています。明治・大正・昭和・平成と永き神社の歴史を見守り続けてきた鳥居は平成31年6月には竣工を致します。  この意義ある御造営に当たり御参拝の皆様におかれましては御浄財の御寄進による御加護を授かりますとともに、麗しき大鳥居として生まれ変わりますよう御奉賛のお願いを申し上げます。

御奉賛金額

  • 一口 金五千円也

鳥居屋根傘木の銅板御奉納も合わせて承ります

  • 一枚 金壱千円也

御奉賛募金にご協力を頂ける方は授与所、又は社務所へお申し込みください。