HOME >厄除・八方除早見表

厄除・八方除早見表

古来より人生において心身の節目や責務の重さ時期で事故、病気、災難など障害の起こりやすい年廻りとされています

厄除一覧表(数え年)

期間 年齢 前厄 本厄 後厄
男性 大厄42歳 昭和53年生 昭和52年生 昭和51年生
25歳 平成7年生 平成6年生 平成5年生
61歳 昭和34年生 昭和33年生 昭和32年生
女性 大厄33歳 昭和62年生 昭和61年生 昭和60年生
19歳 平成13年生 平成12年生 平成11年生
37歳 昭和58年生 昭和57年生 昭和56年生
61歳 昭和34年生 昭和33年生 昭和32年生
男女共通十三参り 平成18年生

高齢の厄年

生まれた年のえとがもとのえとに戻ることを長寿の祝とした60歳の翌年が通常の厄年の最後であることから、現代では長寿祝を迎えた年(古希70歳・喜寿77歳・傘寿80歳・米寿88歳・卒寿90歳)の翌年が高齢の厄年と考えられています。

期間 年齢(祝歳の翌年) 生まれ年
男女とも 71歳 昭和23年生
78歳 昭和16年生
81歳 昭和13年生
89歳 昭和5年生
91歳 昭和3年生

八方塞り

九星は人間の運勢や吉凶の判断に用いる九つの星のことで、九星年鑑の中央に入る星を本命星といいます。
本命星にあたる方が八方塞の年で、周囲八方を塞がれ、八方どの方位方面に向かっても不吉な結果を生じ障害があり、手の打ちようのない不安定な年廻りとされています。

九紫火星 生まれ年 平成
21年
平成
12年
平成
3年
昭和
57年
昭和
48年
昭和
39年
昭和
30年
昭和
21年
昭和
12年
年齢 10歳 19歳 28歳 37歳 46歳 55歳 64歳 73歳 82歳