• インフォメーション
  • facebook
  • instagram

HOME > ご参拝・ご祈祷 > 個人・家族のご祈祷

個人・家族のご祈祷
故人や家族に関するご祈祷についてご紹介します

新春一番祈祷

新春一番祈祷

年明け午前0時の時報とともに、新春の喜びを神様にお告げし、天下泰平をお祈りする歳旦祭にひき続いて、新年の一番祈祷を斎行いたします。二年参り・初詣には様々な願いを胸に祈られることと存じます。 そんなに多くの願いを必ず叶えていただけるよう、新年の一番初めに一度しか行われない巫女舞を加えた大変貴重なご祈祷です。 願い事には交通安全、家内安全、商売繁盛、工事安全、病気平癒、安産、合格、心願成就、厄除、災難除け、等すべての願いを含めてご祈祷致します。

祈祷申込みについて

  • 祈祷料 10,000円
  • お申し込みは、一番祈祷申込書またはお電話、FAX、メールにてご予約ください。 当日お申し込みの方は、31日午後11時より受付致します。 ご予約済みの方は午後11時45分に拝殿授与所までお越し下さい。尚、ご参列不可能な場合は御神札等郵送致します。

交通安全

交通安全祈祷大祭

期 間 1月1日~8日 (受付9時 ~ 16時)
内 容 交通安全、家内安全、事業繁栄、商売繁盛、厄除、八方除、試験合格、学業成就、病気平癒、身体健全、開運招福、心願成就、安産、お宮参り、初誕生祝い、災難除、職場安全、子授け、良縁祈願、夫婦円満、歩行安心、お礼参り、人形供養、他願い事。
祈祷料 ・普通祈祷 5,000円
・特別祈祷 10,000円
交通安全祈祷 ・普通祈祷 1台につき5,000円
(2台目から3,000円)
・特別祈祷 1台につき6,000円
(2台目から3,000円)

子授祈願

あかちゃんが初めてお参りして、神様のご加護のもと無事に誕生したことを感謝し、これからもすこやかに成長するようにと祈ります。多くの場合、赤ちゃんは母方から贈られた晴れ着を着て、おばあちゃんに抱かれ、両親とともにお参りします。  男子は生後31日目、女子は33日目にお参りするのが一般的ですが、体の抵抗力の少ない赤ちゃんのことですから、あまり日数にこだわらずに温かい日や天気のよい日を選んでお参りするのがよいでしょう。
 お宮参りは、赤ちゃんを産土(氏神・鎮守)さまの産子(氏子)として認めていただく意味があります。ですから、わざとつねって泣かせ、ご挨拶に来たことを印象づけたり、お参りの帰りに、会う人ごとに赤ちゃんを見てもらって、赤ちゃんがその土地の一員になったことを認めてもらう風習も残っています。

●地方によって初宮参りの時に赤ちゃんの額に鍋墨などで犬の字を書いたり、点や一の印をつけることが行われています。女児ではさらに頬に紅をつけることもあります。

厄除・八方除

男性は25歳、42歳、61歳、女性は19歳、33歳、37歳が厄年にあたります。(数え年)その前後の年を前厄、後厄といいます。中でも男性の42歳「死」に、女性の33歳は「散々」に通ずる語呂合わせから大厄といい、災厄が身に降りかからないようお祓いします。

厄除・八方除 早見表はこちらからご覧ください

厄除・八方塞 早見表

家内安全

家庭の安全を御祈願いたします。

身内健全

健康でいたいと思うことは、誰もが願うものです。

歩行安心

ウォーキングや、トレッキングなど健康のために街中や、野辺を歩く方が多くなっています。歩行者の安全を願って祈願いたします。

学業成就・合格祈願

 神社にお参りして希望校へ入学できますことをお祈り、また心安らかな勉学に励むようお祈りします。

良縁祈願

良き縁を授かり相応しい人と巡り合うように祈願いたします。

心願成就

皆様の願い事を大神様に申し上げ、無事に成就するよう祈願いたします。

開運厄除

大神様の御力をいただき、良き幸をいただきますよう祈願いたします。

新築祈願

新しく家が建てたことを大神様にご奉告申し上げ、御守いただきますよう祈願いたします
祈祷の際、棟札を授与いたします。

病気平穏

病気が治るよう御祈願いたします。

ペット健康祈願

ペットは家族の一員としてかけがえのない存在です。 そんな可愛いペットの健康・長生きをお祈りいたします。

  • 御祈祷の際は、ケージをご用意ください。
  • 参拝者の混雑状況により受付できない場合があります。